こんにちは。



前記事で、夏用ボード(という名の荷物減らしボード)のペダル選定を終えました。
ラインセレクターを核にして、最低限のペダルだけをチョイスしました。
今回はそれらをボードに載せていきます。



まず、小さいサイズのエフェクターボードを引っ張り出してきました。

IMG_3161

うん。悪くない。悪くないけれど、ボードそのものも、重い。



ということで代用品を探してきましたよ。こちら!

IMG_3162

100均で売っているすのこです。
木目が涼しげで夏にぴったりかもしれませんし、そうでもないかもしれません。

ともあれ、このすのこにペダルを載せていきます。
ペダルトレイン風です。すのこトレインです。



まずはホームセンターで買っておいたマジックテープのメス。

IMG_3163

メスは「ふわふわしている方」です。切り売りしてましたので、1メートルほど買っておきました。


マジックテープ(メス)を、すのこに貼り付けます。

IMG_3164


これでペダルを固定する準備ができました。
あとはいつもどおり、ペダルを配置します。
何気にパワーサプライも、メインボードからはずしたMAXONのものを使います。

IMG_3165



電源→シールドと配線して、完成。

IMG_3167

どうしても欲しくなった「気まぐれリバーブ」は、FS-5Lを使います。
FS-5Lはメインボードに固定していないので、ボード間移動らくらくです。

IMG_3168


そしてこの「すのこトレイン」を収納するには、こちらを使います。

IMG_3169

GT-6を使っていたころに買ったソフトケースです。
すのこよりやや大きく、内部のスペースが少し余るのですが、手持ちのものではこれがちょうどいい。

収めてみました。

IMG_3170

あらいい感じ。



これにて2015年 夏ボード、完成です!





…ご清聴ありがとうございました。