こんにちは。



3/14(土)のライブが終わりました。

ワケありなので、なんていうライブになんていうバンドで出てたのかは言えませんが、ご来場いただいたみなさま、バンドメンバー、ありがとうございました。



で、3/28(土)のライブへ向けて、ボード再構築。

使用ギターがSGからテレキャスに変わるので、それ用に組みなおしです。

ライブの心地よい疲れがカラダにずっしり残っているのですが、まだ疲れが心地よいうちにやってしまわないと心が折れる作業です。



再構築したボードは、こんな感じになりました。

9978090e.png




セッティングは

ギター(PLAYTECH TL-250)
 ↓
Mooer BlueComp
 ↓
Noah'sark TBSW(4ループ)
┣ Loop1:自作SHOD
┣ Loop2:BEHRINGER OD400
┣ Loop3:Mooer Pure Boost → BEHRINGER VD400
┗ Loop4:Zoom MS-50G


という内容。

前回までご紹介していたペダルをスイッチャ―に組み込んだだけ、と言えばそれだけです。
ただ、MS-50Gの使い勝手が大きく向上しています。



スイッチャ―に入れる前にコンプ(Mooer BlueComp)を置きました。

先日のリハで試してみたところ、いい具合でしたので登板決定。
Standardモードで使っています。
曲中でオンオフしない用途なので、ここに入れました。
あと、ボードの縁とシールドが干渉しないように、向きを90度左に倒しています。



Loop1と2はバッキング用歪み。
曲によって使い分けます。



Loop3はリード。
スタンダードなギターソロで使います。
ブースターには、あまりこってり味付けしないようにMooer Pure Boostをチョイスしました。
ボードのスペース的な都合もあるのですが。



Loop4は、言わずと知れたマルチストンプ。
フランジャー、アコシミュ、コーラスブースターを仕込みます。
あと、たっぷりめのリバーブも仕込んでおくつもりです。



これで7口あったパワーサプライ、全て埋まりました……



来週のリハで最終確認して、いざ本番へ!



ご清聴、ありがとうございました……