誰得ではありますが、まずは書いておかないと書き手の気が済まないネタから。
自己紹介です。


・10代のころからずーっとドラムメイン。
・でも曲作りのためにギターは弾いていた。
・いくつかのバンドでは、ベーシストもやった。
・30歳を過ぎて、アコギ弾き語りが活動の中心になった。
・その延長でギターボーカルするバンドもちまちまやった。
・並行してDTMも始めた。
・スケールの小さな器用貧乏タイプ。
・機材にお金をかけないしかけたくないしかけれないタイプ。
・技術的には中の中。「センス」という言葉を逃げ道にしてずっとやってきたタイプ。

というのが、おおまかな音楽遍歴です。
音楽的には、ざっくり言えば8ビートが気持ちよく通ってるものを好みます。



で…この話題に欠かせないエフェクターの好みについてですが…

圧 倒 的 に マ ル チ 派

です。



だってコンパクトは、踏みかえが面倒だし、パッチを一発呼び出しできるし、ルーティングの自由度が高いし、めったに使わない音のためだけにエフェクター買ってられんし。

ということでマルチ一択でした。
さらに言えば移動の時の荷物が増えるのもめんどくさいし、お金もかかるし、てな感じです。



ですが、ひょんなことからコンパクトエフェクターが手元に集まりだして…
「ちょ、ちょっとぐらいならコンパクトも使ってみてもいいかな」
とか考え始めた次第です。



次は、もうちょっとエフェクターのお話しも盛り込んでいきます…ご清聴ありがとうございました。